TAKASUGI Children's Clinic
新着情報

4月から高杉こどもクリニック訪問診療部スタートします!

4月から高杉こどもクリニック訪問診療部スタートします!

新型コロナウイルス感染症について(2)

新型コロナウイルス感染症が広がりつつあり、日常生活に大きな影響が出ています。

新型ウイルスですので、免疫を持っている人はおらず、簡単な検査もなく、直接の治療法はありませんので、皆さんが不安に思うのも確かです。しかし、これまでの報告では、持病のある人や高齢者(子どもへの感染はまれ)では注意が必要なものの、多くは風邪のような症状で経過するとのことですから、過剰・過激な反応も考えものです

では、どうするか? どうやって子どもや家族を守るか

★家庭で行って欲しいこと。

1.免疫力を高める生活をしよう!(睡眠、食事、運動
2.手洗い・うがい!(マスクによる予防効果は限定的
3.不特定多数の集まる場所を避ける!(病院・クリニックはリスクが高い

 

★当クリニックで行うこと。

1.標準予防策(感染症を診療する際に標準とされる方法)を強化します!

2.必要に応じて、マスク手袋着用を行い、手洗いとアルコールによる手指消毒をこまめにしながら診療します!

3.電話診療による定期薬処方を行います!



訪問診療立ち上げ!スタッフ募集(常勤・パート)

*************スタッフ募集*************
★医療事務スタッフ、看護師スタッフを募集しています(常勤・パート)。

★小児科経験者歓迎!

★勤務時間帯、時給などは相談の上、決定します。

★こどもに関わることが大好きな人、気軽に連絡をください。


*************スタッフ募集*************

2020年1月14日からの診療体制変更のお知らせ

診療体制変更のお知らせ

2020年114日より診療体制が下記の通り変更となりますのでお知らせ致します。

月曜日・木曜日・金曜日の午前中に菊本医師による診療を第2診察室で行い、2診(医師2人)体制となります。

変更に伴いご迷惑をお掛け致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

“フレンドリールームおん”がスタートしました。

2019年11月15日(金)高杉こどもクリニックの事務所&フリースペースとして「フレンドリールームおん」がスタートしました。

クリニック前のメインストリートを隔てた斜め向かい、自然食品の店「おおばこ」さんの2階をお借りしています。

「フレンドリールームおん」は以前このスペースに使用されていた名前です。

「おん」という響きで出てきたイメージは「ON!」

スイッチ・オン、あなたのハートをスイッチ・オンにする場所が思い浮かびました。

他にも、

温:温かい場所

音:色々な音色のある場所

恩:いろいろな方からの恩を感じる場所

穏:穏やかに過ごせる場所

ということで、名前はそのまま、フレンドリールーム「おん」と決まりました。

これから色々な用途に使って行けたらと考えています。クリニックの新たな展開にご期待ください。

“おん”のマネージャーとして管理栄養士の谷口江利香(たにぐちえりか)さんを迎えています。

まずは、「食」「農」「医療」の繋がりの中で、“子どもの健康と幸せの実現する”ことを考えています。

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

ロタウイルスワクチンについて

当院では、生後2カ月乳児へのロタウイルスワクチン(任意)を積極的に勧めています。

現在、ロタウイルスワクチンには、2種類が存在しますが、ワクチンについて考えていただく良い機会ととらえて、この2種類のワクチンについて知っていただき、ご両親に選択していただくこととしています。

以下に簡単な比較表を作りましたので、参考にしていただけると幸いです。

高次医療機関の時間外選定療養費について

時間外選定療養費ってご存じですか?
2次3次の高次医療機関では、時間外に受診すると保険診療とは別に選定療養費なるものが掛かります。
子どもの病気への対応は日頃から、かかりつけ医に相談して、見通しをもって対応していただきたいです。

幼児の眼科健診(弱視スクリーニング)お勧めです。

幼児の眼科健診(弱視スクリーニング)について

 ★ スポット・ビジョン・スクリーナー(ウェルチ・アレン社:写真)を用いた幼児の眼科健診をはじめました。

  検査費用:1,000円(自費)

 

★ スポット・ビジョン・スクリーナーは、近視、遠視、乱視等の屈折異常や、屈折の左右差、瞳孔不同、斜視等を簡易にスクリーニングできる新しい機械です。検査は比較的簡単に短時間で可能ですので、小さなお子さんでも検査可能です。

 

★ 一般に3歳児健診での弱視検査は質問紙で行われていますが、これだけでは見逃しもあると言われています。家族が子どもの視力の異常に気付くことは難しく、就学時や小学校入学後に弱視が分かっても、視機能の発達に余力がなく、良い結果が望めません。そこで、このスポット・ビジョン・スクリーナーを用いて、就学前までに、できれば3歳頃に弱視を発見したいと思っています。

かかりつけ登録(小児かかりつけ診療料)をぜひ!

窓口受付時間、オンライン受付時間について

★窓口受付時間、オンライン受付時間について

  • 窓口受付時間

午前 8:45〜12:00(月〜土) 午後16:00〜18:00(月〜水、金)

  • オンライン受付時間

午前 9:0012:00(月〜土) 午後16:00〜17:45(月〜水、金)

*窓口受付開始前に来院される方は、入口の掲示のお知らせをご覧下さい。

*オンライン受付は、受付患者数により、適宜受付を終了することがあります。

<< 1 2 >> 2ページ中1ページ目