ワクチンデビューでご両親に伝えたいワクチンこと1:ロタウイルスワクチン接種について

ワクチンデビューでご両親に伝えたいワクチンこと1:ロタウイルスワクチン接種について

2020年10月からロタウイルスワクチンが定期接種になっています。

現在、ロタウイルスワクチンには、異なる会社から供給されている2種類が存在します。

われわれは、お子さまがワクチン接種スタートするタイミングで、ワクチンについて学び、考えていただく良い機会ととらえて、この2種類のワクチンについて知っていただき、ご両親に選択していただくこととしています。

以下に簡単な比較表を作りましたので、参考にしていただけると幸いです。

http://localhost/soy/soycms/index.php/Entry/List/7ロタウイルスワクチンの選択ポイント

ワクチン接種後の注意 NEW!

ワクチン接種後の注意

◇急な副反応が起こることがあるので、接種後15分間は院内で様子観察、接種後30分間はすぐに連絡をとれるようにしてください。

◇当日は激しい運動はさけて、注射部位は清潔にしてください。

◇当日は入浴しても差し支えありません。

◇翌日にかけて発熱がみられることがよくあります。

◇注射後2〜3日間は、注射部位が腫れることがあります。

◇生ワクチンは、接種後10日前後〜4週間は副反応が起こる可能性があります。

  発熱、発疹(麻しん風しんワクチン、水痘ワクチン)

  耳下腺腫脹(おたふくかぜワクチン)

  その他、ごく稀に血小板減少性紫斑病、無菌性髄膜炎などが起こることがあります。

◇その他のワクチンを受ける場合は、生ワクチン同士は4週間あける必要があります。

◇その他、何かご心配なことがありましたら、ご相談下さい。


広報そうじゃ4月号別冊「みんなの健康カレンダー(保存版)」

2021年3月24日(水) 「広報そうじゃ」
総社市の市報「広報そうじゃ」4月号が届きました!
総社市の世帯には順次届くと思います。
この中に4月号別冊「みんなの健康カレンダー(保存版)」が挟まっています。
これが優れものです。
総社市内にお住まいの親子に必要な予防接種や健診のことはもちろん、種々の子育て行政サポートの情報が満載です。ぜひご一読ください。
ちなみに、今月号の裏表紙「総社市感染症専門家会議」の紹介、7ページの「健康アドバイス」に高杉院長が登場していますので是非みてみてください。

New! 日本脳炎ワクチンについてのお知らせ

★日本脳炎ワクチンについてのお知らせ

製造元(阪大微研)・販売元(武田薬品)の出荷調整のためワクチンの入荷が減少することになりました。

このため、3歳以上の第1期(1回目、2回目接種)の方の接種を優先させていただきます。

1期追加、第2期については、定期予防接種の期日ギリギリの方はスタッフにご相談ください。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

                                                                      高杉こどもクリニック院長 髙杉尚志


新型コロナウイルス感染を心配されている保護者の方へ

新型コロナウイルス感染を心配されている保護者の方へ

幼児の眼科健診(弱視スクリーニング)お勧めです。

幼児の眼科健診(弱視スクリーニング)について

 ★ スポット・ビジョン・スクリーナー(ウェルチ・アレン社:写真)を用いた幼児の眼科健診をはじめました。

  検査費用:1,000円(自費)

 

★ スポット・ビジョン・スクリーナーは、近視、遠視、乱視等の屈折異常や、屈折の左右差、瞳孔不同、斜視等を簡易にスクリーニングできる新しい機械です。検査は比較的簡単に短時間で可能ですので、小さなお子さんでも検査可能です。

 

★ 一般に3歳児健診での弱視検査は質問紙で行われていますが、これだけでは見逃しもあると言われています。家族が子どもの視力の異常に気付くことは難しく、就学時や小学校入学後に弱視が分かっても、視機能の発達に余力がなく、良い結果が望めません。そこで、このスポット・ビジョン・スクリーナーを用いて、就学前までに、できれば3歳頃に弱視を発見したいと思っています。

<< 1 >> 1ページ中1ページ目